布ナプキン使用をためらっている方へ

布ナプキンを使い始めて何が変わったかというと、一番は肌触りのよさでしょうね。

赤ちゃん時のオムツの感触は覚えていませんが、布の肌触りは最高です。使い捨て紙ナプキンでは味わえなかった感じです。

コットンで作られて布ナプキンは本当に違和感がないですよ。
下着をそのまま着けているような感じです。

私も最初は、漏れや臭い、ずれなどの不安があり、布ナプキンの使用をためらっていました。

でも、使い捨て紙ナプキンに有害化学物質が入っていたら?との思いから、思い切って布ナプキンに代えました。

最初は、休日とか、少ない日を選んで、布ナプキンを使用してみました。

びっくりしました。肌触りがいいんです。洗濯ができるから、何枚も用意しておくと、たくさん吸収させる前に取り替えればいいのです。

布ナプキンを洗濯する際も、有害化学物質を含まない洗剤を使えば、安心して何回も使えます。

布ナプキンは洗濯して何回も使えるので、経済的です。さらに燃えないゴミを出さなくてすみます。

抗菌対策を施した、漏れない、ずれない使い捨てケミカルナプキンより、安心、安全な布ナプキンの方が健康のためにもお薦めです。

でも、まだまだ使い捨て紙ナプキンの販売量が圧倒的ですよね。
お店の販売員さんも、ご自分で布ナプキンを試しに使用されてみるとそのよさが分かると思います。

布ナプキンを製造、販売するメーカー、小売店も増えていると聞きます。販売員さんがきちんと説明して、対応すれば、布ナプキンは着実に普及していくのではないでしょうか。

布ナプキンの面倒なところといえば、洗濯をして乾かさないといけないというところです。ここのところで使用をためらう人が多いのではないでしょうか。

でも、女性の健康のため、また、子供を宿す大事な体の器官の健全な発育のためにも、周りも理解して、布ナプキンを普及させたいですね。

布ナプキンも素材が大事です。無漂白、無蛍光のコットンを素材としている布ナプキンならお薦めです。

布ナプキンを使用している私が注意している点は、購入するときにまず、国産かどうかということです。輸入物布ナプキンがあるかどうかは分かりませんが。

輸入物の歯磨き剤に有害化学物質が使われているということが問題になっていましたが、デリケートな部分で使用のナプキン、よく考えたいものですね。